脱毛サロンの料金の支払い方法は?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

脱毛サロンで契約したときに、料金の支払い方法を選ぶことになります。

そして、支払い方法は現金だけではなく、いろんな中から選ぶことができます。

 

 

ここではそれぞれのメリットとデメリットをまとめてみます。

 

現金一括払い

これは一番イメージがしやすい支払い方法だと思います。

 

 

脱毛エステでこれから受けるコースを決めたときに、

料金を全部現金で支払い終える方法です。

 

 

メリットは、分割払いなどのように、

余計な手数料がかからないことです。

 

 

逆にデメリットは、それだけのまとまったお金が貯金から

一気に減ることと、もし万が一店舗に行くまでに

お金の入ったカバンを取られたり、現金をなくしてしまうと

最悪だということです。

クレジットカード払い

クレジットカードは現金とは違い、一括で払うか分割で払うかを

選ぶことが出来ます。

 

 

しかしカードを持っていないと、使えない方法です。

 

 

20代前半の方は持っていない人の割合も多いので、

その場合は選べないかもしれません。

 

 

メリットは、

 

カードのポイントがたまること

 

・支払いは翌月になるカードがほとんどなので、
支払い日までに期間があること

 

・分割払いの場合は月々無理のない範囲で
 払えること

 

・一括払いで払ったけど、後日、期日までに分割払いや
 リボ払いに変更できるカードもあること

 

 

です。

 

 

逆にデメリットは、

 

・分割払いの場合、分割手数料がかかるので、
支払総額は増える

 

分割手数料の金利が高い
→大体年率15%

 

例えば15万円を10回払いにすると、
手数料として約1万円かかります

 

・リボ払いは支払総額が膨れ上がること
分割手数料の比ではありません

 

・毎月引き落としのかかる口座の残高を確認して
ちゃんと引き落とせるようにしておく必要があること

 

です。

 

ローン

脱毛サロンがもっているローンや、提携しているローン会社と

契約する支払い方法です。

 

 

クレジットカードの分割払いとよく似たイメージです。

 

 

メリットは、

 

・支払い日までに期間があること

 

月々無理のない範囲で払えること

 

・そして、クレジットカードの金利より
 はるかに安いこと:だいたい1%くらい

 

・金利はサロン側が負担してくれることもあるので、
その場合は金利無の分割払いのようなことができます

 

 

デメリットは、

 

ローンは分割払いと違い、借金となること

 

・毎月引き落としのかかる口座の残高を確認して
ちゃんと引き落とせるようにしておく必要があること
です。

 

口座引き落とし

これは決まった日に口座からお金が支払われる方法です。

 

 

メリットは、現金払いのように、大きなお金をもって

店舗に行かなくても大丈夫ということです。

 

 

デメリットは、引き落とし日に引き落とされる金額の残高が

口座に入っていないと、後の手続きが面倒になる

ということです。

 

デビットカード

これは使った瞬間、自分の登録してある口座から

お金が引き落としがかかるカードです。

 

 

メリットは、現金をイチイチ引き出して

持ち歩かなくてもいいことです。

 

 

デメリットは、口座にお金がないと

引き落とせないので使えないということです。

 

まとめ

以上のように、色んな支払い方法があります。

 

 

なので、契約するプランの料金が高くて一括で支払えない

と諦める必要はありません。

 

 

ご自身の状況に合わせた支払い方法を選ぶようにしましょう。

 

 

ただ、店舗によって扱ってる支払い方法が違いますので、

上記の方法全てが揃っているわけではありません。

 

 

そこは事前に確認するようにしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿