脱毛の無料体験に行くと勧誘がひどいときもある?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

脱毛サロンでは、とてもお手頃な料金で脱毛を試せる

様々なキャンペーンや無料体験を行っています。

 

 

学生や主婦でも手に届く、魅力的な価格で脱毛出来るのでとても人気ですが、

心配なのはその後の勧誘ですよね。

 

 

あちらも当然商売ですので、格安のキャンペーン価格でお試しだけでは成り立ちません。

そう言った理由から、勧誘の全くないサロンは、ほぼ無いに等しいと言えるでしょう。

 

 

キャンペーンや無料体験等のお試しでサロンへ行く際の流れですが、まず、

 

・脱毛の施術に必要な体質・肌質やアレルギーの有無

・薬を飲んでいるか

 

などの基本的なカウンセリングが必ず行われます。

 

 

それには、どの部位を脱毛したいか、といったアンケート項目も

含まれていますので、それを元に無料体験後の脱毛プランの提案を

される事がほとんどです。

 

 

脱毛は、一度行うだけでは完璧にはキレイになれませんので、

最低でも5〜6回の施術をそれぞれ2〜3ヶ月おきに行う事で

ムダ毛を無くしていくものです。

 

 

無料体験がその入り口であるとすれば、

もちろんあちらはその後の契約を勧めてきます。

 

 

ただし、近年ではこういった勧誘に対する取り締まりが厳しく行われており、

あまりにもしつこい勧誘をするようであればサロン側が営業停止に

追い込まれる可能性もあります。

 

 

ですので、以前に比べたら勧誘の押しはかなり弱くなっていると言われています。

 

 

そういった流れから、「勧誘は一切しない」と明言している脱毛サロンも

出て来ているほどです

 

 

押しに負けて自分の意志に反して契約してしまわないために

無料で脱毛してもらえば、やはりこちらも何か買わなければならないような

負い目は感じますよね。

 

 

細かい脱毛プランのシステムや料金体制等は、どんなにインターネットで調べても、

やはり実際に行って自分で見て聞いてからではないと分からない事も多々あります。

 

 

ですから、それらを知る意味でも、無料体験に行かれるのは良い事です。

 

 

しかし、ご自分で押しが弱いタイプであることを自覚されていて、

かつ当日契約するつもりがないのでしたら、

その場で契約にサインしてしまわないよう、

考える時間が欲しいという姿勢を貫く事が大事です。

 

 

おすすめは、

 

・「今日は無料体験のみ」と、始めから最後まで

しっかり意思表示をすることもしくは、

・「親(旦那)に相談してからではないと決められない」

・「お金がない」

 

など、ご自分に支払い能力がないことを匂わせる事です。

 

「他のサロンと比べてから決めたい」でも良いでしょう。

 

 

それでも強く勧誘を迫られるようであれば、

消費者センターという機関に相談に乗ってもらえますし、

 

万が一そのまま契約となりキャンセルしたい場合には、

契約から8日以内であればクーリングオフ制度が適用されます。

 

 

ですので、契約したときの用紙などは全て保管しておくことをお勧めします。

(※キャンペーン等の契約プランによっては、

クーリングオフ制度の対象外になる事もあります。)

 

 

基本的には、今日は無料体験だけである、という旨をしっかり伝えた上で、

提案されたプランに興味がある場合は、一度帰って考えてみてから

決められる事をおすすめします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿