ムダ毛の処理方法|それぞれのメリットとデメリットは?

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

家でムダ毛処理をする方法には、たくさんの種類があります。

 

 

最近は、脱毛サロンの料金がリーズナブルになり、

予約システムなども充実しているので通いやすくなり、

自己処理派よりも脱毛サロン派の方が増えつつあります。

 

 

けれども、根強く自己処理派も多いですね。

 

 

ここでは、家でムダ毛処理をするときの方法の種類と、

それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

 

カミソリによるムダ毛処理

ムダ毛の自己処理方法の定番とも言えるカミソリによるムダ毛処理は、

何よりも手軽なのが魅力です。

 

 

最近は、安全ガード付きなどで肌を傷つけない工夫が

凝らされているものや、

3枚刀、4枚刀などですぐに綺麗に剃れるものなど、

カミソリのラインナップが充実しています。

 

 

カミソリによるムダ毛処理のメリットとデメリットは次の通りです。

 

メリット

・費用が安い

・簡単に綺麗に処理できる

 

デメリット

・頻繁に処理することで肌にダメージを蓄積させる

・すぐに毛が生えてくるので頻繁に処理しなければいけない

 

 

安くて手軽ですぐに綺麗に仕上がるカミソリのムダ毛脱毛ですが、

肌の角質層をカミソリで削るような処理方法なので

少しずつ肌に負担を与えてしまいます。

 

 

また、毛穴から伸びている部分の毛を剃るだけなので、

すぐに伸びてくるのもデメリットです。

 

毛抜きによるムダ毛処理

剃るのではなく抜いて処理するので、次の毛がなかなか生えてこないため、

仕上がりが長持ちする毛抜き(ピンセット)のムダ毛処理ですが、

メリットもあればデメリットも多いのが特徴です。

 

メリット

・チクチクしない

・すぐに毛が生えてこない

・綺麗に仕上がる

・肌にはダメージがない

・お金がかからない

 

デメリット

・手間がかかる

・炎症を起こすことがある

・埋もれ毛(埋没毛)ができやすい

・毛穴にダメージを与える

・部位によっては痛い

 

 

毛抜きで一本ずつの毛を抜くのはかなり大変です。

 

 

無理やり毛を抜くので、毛穴にダメージを与えて

炎症を起こす恐れがあります。

 

 

また、毛穴の中で毛が切れてしまう埋もれ毛が増えると、

黒いポツポツが目立ち処理も大変です。

 

脱毛ワックスやテープによるムダ毛処理

毛抜き派に人気なのが、同じく抜く自己処理方法のワックスや

テープによるムダ毛処理です。

 

 

粘着性があるワックスやシートを使って一気にムダ毛を処理する方法で、

毛抜きとは違い、広範囲のムダ毛処理も可能なこともあり人気です。

 

 

特にブラジリアンワックスは、デリケートゾーンの自己処理に

使われることが多く、低刺激で痛くないワックス脱毛として人気です。

 

メリット

・綺麗に仕上がる

・手間がかからない

・しばらく毛が生えてこない

・デリケートゾーンのお手入れができる

 

デメリット

・短い毛はあまり抜けない

・肌にダメージを与える

・毛穴にもダメージを与える

・意外に費用がかかる

・埋もれ毛(埋没毛)ができることもある

 

 

綺麗に仕上がって手間もかからず、仕上がりが長持ちしますが、

肌や毛穴へのダメージは強く、肌荒れを起こすこともあります。

 

 

さらに、広範囲の脱毛をしたい場合、ワックスやシートを

多く使わなければいけないので、意外に費用がかかります。

 

除毛クリームによるムダ毛処理

脱毛クリームは毛を溶かす成分により

脱毛できるムダ毛の自己処理方法です。

 

 

毛を溶かすのですごく刺激がありそうですが、

低刺激なものが多く肌への負担はあまりありません。

 

メリット

・仕上がりが綺麗

・チクチクしない

・そこそこ長持ちする

・カーブが多い脇なども脱毛できる

 

デメリット

・塗ってから数分待たなければいけない

・顔やデリケートゾーンには使えない

・敏感肌の人は肌荒れする恐れがある

・ツンとしたニオイがある

・太い毛は脱毛しにくい

 

 

脱毛クリームでのムダ毛処理は、綺麗に脱毛できれば

仕上がりが綺麗で長持ちしますが、

太い毛には脱毛効果がない恐れがあります。

 

 

また、敏感肌の人やニオイが苦手な人には不向きです。

 

電気シェーバーによるムダ毛処理

最後に電気シェーバーです。

 

 

電気シェーバーは、電動式カミソリで

肌に直接カミソリが触れないので

刺激が少ないのが魅力の一つです。

 

 

また、簡単に広範囲の処理ができるので

忙しい人に特に人気があります。

 

メリット

・簡単にキレイに仕上がる

・カミソリが肌に直に触れないため低刺激

 

デメリット

・高品質のものは費用がかかる

・充電や電池交換をしなければいけない

 

 

 

このようにムダ毛処理方法はたくさんあり、

それぞれにメリットやデメリットがあります。

 

 

比較的お金がかからない処理方法ですが、

肌へのダメージや今後ずっと処理をし続ける手間を考えると、

脱毛サロンやクリニックでの脱毛も考えると良いでしょう。

 

 

特に、ムダ毛を剃った数日後位にポツポツした

黒い点のように見える状況や、

 

短い毛が生えていてチクチクするのが

本当にイヤだという場合は

サロンやクリニックに行けば完全に解決します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿