毛深い人とムダ毛が少ない人は何が違う?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

どうして私は女子なのに、こんなに毛深いの?

と悩んでいる女子が実はすごく多かったりします。

 

 

他の子と比べて自分の方が毛深いと

「どうして自分だけ?」と思ってしまうのですね。

 

 

さて、毛深い人とムダ毛が少ない人では何が違うのでしょうか?

ここで、毛深くなる原因をお話しします。

 

この毛深さは遺伝によるもの?!

生まれながらの毛深さは、残念ながら遺伝によるものが多いです。

 

 

「え?でも、お父さんもお母さんも毛深くないよ?」

という人もいるでしょう。

 

 

たとえ、両親が毛深くなくても、祖父母などは毛深ければ

遺伝で伝わってしまうことがよくあるのです。

 

 

これは、薄毛にも言えることです。

 

 

女性ではなく男性で、若くから薄毛に悩む人がいますね。

でも、お父さんは薄毛ではない場合もよくあります。

 

 

このケースも毛深さと同じで、祖父の薄毛が自分に遺伝として

伝わっていることも考えられるのです。

 

 

このような遺伝を「隔世遺伝(かくせいいでん)」と呼びます。

 

 

幼い頃から毛深い人は、遺伝によって

毛深くなっている可能性が高いです。

男性ホルモンが多いから毛深い?

実は、女性の中にも男性の1/10もの男性ホルモンががあります。

この男性ホルモンが強くなると、毛深くなってしまうのです。

 

 

逆に、女性ホルモンが強いとムダ毛は薄くなります。

 

 

男性ホルモンが強くなってしまう原因には

 

「過剰なダイエット」「睡眠不足」

「ストレス」「生活習慣の乱れ」「食生活の乱れ」

 

などがあります。

 

 

中でも睡眠はすごく大事なので、

最低でも6時間は取るようにしましょう。

 

 

特に、夜の10時から2時は成長ホルモンが

分泌されやすい時間でもあります。

 

 

成長ホルモンの分泌により、ホルモンバランスが整うので

女性ホルモンを増やせます。

 

毛深さには育った環境も関係する?!

毛深いのは、育った環境も関係しているかもしれません。

 

 

子供の頃は、どんな土地で育ちましたか?

 

暑い気候が多い地域で育った人は、汗をよくかくので、

体毛が濃い可能性が高いです。

 

 

逆に、寒い地域で育った人は、汗をあまりかかないので、

毛の成長が遅く、毛が薄い可能性が高いです。

 

 

汗をよくかくと、汗が流れないように

毛が生えてくる仕組みになっています。

 

 

たとえば、脇毛が全くないと、

汗が衣類に滲みやすいですよね?

 

 

それは、汗を避ける毛がないからです。

 

 

また、どの部位に汗をかきやすいか?

で体毛の濃さも変わります。

 

 

それも遺伝のうちなのかもしれませんが、

生活習慣などでも変わりますから

体質的な問題になってきますね。

 

 

毛深い原因がホルモンのバランスの乱れであれば、

対策ができますので、気になる人は是非実践してみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿