肌が弱いけど脱毛はできる?

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

敏感肌やアトピー肌、じんましんなどの肌トラブルがあると、
脱毛に消極的になりますよね。

 

 

脱毛をして肌あれがひどくならないかな?
と不安になる人も多いでしょう。

 

 

肌トラブルがある時は脱毛できるのか?
脱毛サロンに断られないか?

 

 

ここで詳しくお話しします。

 

 

アトピー肌さんは医師に相談を!

アトピー肌さんは、まず医師に相談してみましょう。
アトピーの症状は、人によって違います。
かゆみはあってもあまり炎症を起こしていなかったり、
炎症がかなりあったりと症状の差が大きいですよね。

 

 

医師には、全身脱毛なのか?部分脱毛なのか?
など、希望している施術内容を伝えて、
医師からOKが出れば、脱毛サロンで施術を受けられます。

 

 

ただし、湿疹により炎症が起こっていたり、
色素沈着が多い場合は、脱毛を断られることがあります。

 

 

炎症は悪化する可能性が高く、色素沈着は脱毛機の光が反応して
やけどしてしまう可能性があるので施術不可です。

 

 

とにかくパッチテストを受けてみよう!

敏感肌やじんましん、肌あれなどで脱毛を悩んでいるのなら、
とりあえず無料カウンセリングを受けてみることです。

 

 

無料カウンセリングでは、カウンセリングシートに
今の自分の肌の状態を記入するところがあり、
それを基にカウンセラーが肌状態をチェックしてくれます。

 

 

また、パッチテスト(照射テスト)もありますので、
その結果で脱毛可能か?がわかるので安心です。

 

 

パッチテストの時に、痛みのチェックもしておきましょう。
アトピー肌さんや敏感肌さんは、普通肌さんに比べると
痛みを感じやすいので要注意です。

 

 

ほとんどの脱毛サロンで受け入れ体制あり!

脱毛サロンでは、肌の炎症や色素沈着が多くない限り、
アトピーでも敏感肌でも、じんましんができていても、
脱毛を断ることはありません。

 

 

最近は、刺激が少ない脱毛器を導入していたり、
施術前後の保湿をしっかりしてくれる脱毛サロンが多いです。

 

 

アトピー肌さんや皮膚炎などの場合だけ、
脱毛サロンによっては「医師の同意書」が必要なこともあります。

 

 

その他の場合は、無料カウンセリングで肌診断や
パッチテストをした結果で施術できるか?が決まります。

 

 

肌にトラブルがあるからという理由だけで脱毛を
あきらめるのはもったいないです。

 

 

アトピーや皮膚炎がある場合は医師に相談をして、
敏感肌のように単純に肌が弱いという人は、
脱毛サロンの無料カウンセリングで相談してみましょう。

 

 

保湿の方法や効果についても確かめておくと、
安心して施術を受けられます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿