フラッシュ脱毛って何?

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

フラッシュ脱毛の仕組み

フラッシュ脱毛は、インテンス・パルス・ライトなどの
比較的出力が弱い光を毛根や毛母細胞、
毛乳頭などに当てて破壊するエステの脱毛方法です。

 

 

 

フラッシュ脱毛は、毛周期に合わせて行なわれます。

 

 

人間の毛には、毛周期という「成長期」「退行期」「休止期」の
毛の生え変わりサイクルがあり、脱毛は「成長期」に行います。

 

 

「成長期」は成長のために栄養がしっかりと行き届いてるので、
毛根が大きくなっています。

 

 

そのためインテンス・パルス・ライトを当てやすく脱毛効果が高いのです。

 

 

しかし、施術してすぐに毛が抜けるのではなく、

施術の1〜2週間後に抜け落ちます。

 

 

毛周期は、部位によって違うので部位ごとの
サイクルを見ながら施術していきます。

 

 

実際には、毛周期に合わせると2〜3ヶ月に1度の施術になります。

 

フラッシュ脱毛のメリット

ここで、フラッシュ脱毛のメリットをご紹介します。

 

痛みが少ない

フラッシュ脱毛のインテンス・パルス・ライトは、
出力が弱いので痛みが少ないです。

 

 

輪ゴムで弾いたくらいの痛みなので、
医療レーザー脱毛と比較しても、断然痛みが少ないです。

 

 

料金が安い

 

脱毛サロンでは、お得なキャンペーンがたくさんあるので、
料金が安く、気軽に始められます。

 

 

数百円のプランもあるので、お試し的に始めることもできます。

 

施術時間が短い

光の出力が弱く肌への負担も少ないため、一気に広範囲を脱毛できます。
そのため、1回の施術時間が10分前後〜と、すごく短いです。

 

脱毛だけでなく美肌効果もある

エステのフラッシュ脱毛のはじまりはフォトフェイシャルです。

 

 

フォトフェイシャルは、毛穴を引き締めたりなどの
美肌効果が高いエステ方法のひとつですが、
その中でムダ毛が細くなったという報告があり、
フラッシュ脱毛へと進化しました。

 

 

つまり、脱毛しながらフォトフェイシャル並みの
美肌効果が得られます。

 

フラッシュ脱毛のデメリット

メリットが多いフラッシュ脱毛ですが、デメリットもあります。
ここで、フラッシュ脱毛のデメリットをご紹介します。

 

永久脱毛はできない

 

脱毛サロンは、医療機関ではないので永久脱毛はできません。
光の出力が弱いのもそのためであり、永久脱毛効果は得られません。

 

予約が取りにくいこともある

キャンペーン中や土日などは、施術を受ける人が多いので、
店舗によっては予約が取りにくいこともあります。

 

産毛の脱毛ができない

フラッシュ脱毛の光は出力が弱いため、
細すぎる毛や産毛には効果がありません。

 

 

背中の産毛処理などは、できないこともあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿