脱毛した当日とその後何日かはお風呂に入れる?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

脱毛サロンの施術は、肌に優しいといっても、刺激を与えているのは確かです。

そのため、脱毛した当日や数日間はお風呂に入ることを禁止されているのです。

 

 

数日間はシャワーのみで過ごさなければいけない理由は何か?

ここで詳しくお話しします。

 

脱毛後のお風呂が禁止されている理由

脱毛後にお風呂に入るのを禁止されているのは次の通りです。

厳密には、お風呂のお湯に浸かることを禁止されています。

 

 

・お湯に浸かると角質層がふやけて剥がれやすくなる

 

・肌の表面温度が上がって赤みやかゆみが出やすくなる

 

・入浴後の肌の乾燥がひどくなってかゆみが出やすくなる

 

 

脱毛サロンで施術したことで、肌に負担がかかると

炎症やかゆみが起こりやすくなります。

 

 

すると、いつもは大丈夫なお風呂のお湯で肌に負担を与えて、

炎症やかゆみが一気に起こってしまうのです。

 

 

まず、お風呂のお湯に浸かると、肌の表面側にある

角質層というバリア層がふやけて、その後、

体を洗う時に少しの刺激でも剥がれやすくなります。

 

 

角質層が剥がれて薄くなると、

乾燥したり刺激を受けやすくなります。

 

 

あとは、肌表面の温度が上がると、

肌内部の水分が蒸発しやすくなって、肌が乾燥します。

 

 

肌が乾燥すると、ちょっとした刺激でも、

炎症やかゆみが出てしまうのです。

 

シャワーをする時の注意点

脱毛後のお風呂はNGですが、シャワーをするのはOKです。

ただし、次のようなことに気をつけなければいけません。

 

 

・シャワーはぬるま湯(38度まで)で行なう

 

・体を洗う時は、ゴシゴシこすらない

 

・ボディタオルやブラシは使わずに手で体を洗う

 

・何度も体を洗わない

 

 

シャワーが大丈夫だといっても、

肌に負担を与えるようなことをしていると、

お風呂のお湯に浸かっているのと同じくらい

刺激を与えることになります。

 

 

まずは、お湯の温度ですね。

 

 

いつもは、40度以上のお湯でシャワーをしている人でも、

脱毛後の何日間かは、38度までのぬるま湯でシャワーをしましょう。

 

 

熱いお湯を浴びていると、肌の表面の温度が上がるので、

お風呂のお湯に浸かるのと同じようなことになります。

 

 

そして、体はボディブラシなどは使わずに、

ボディソープをよく泡立ててから手で優しく洗うようにします。

 

 

そうすることで、肌に負担を与えず、乾燥も防げるので

脱毛後の炎症やかゆみを防止できます。

 

いつまでお風呂に入れないの?

脱毛後、お風呂に入れない期間は3日間程度です。

 

 

脱毛サロンからも指示があると思いますが、

ずっとお風呂に入れないわけではないので

安心してくださいね。

 

 

3日間は、脱毛の刺激が肌に残っていますので、

お風呂以外には、温泉、紫外線などにも気をつけて

過ごすように心がけましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

脱毛後の過ごし方にも十分に気をつけて、

脱毛後の綺麗な仕上がりをキープしましょうね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿