脱毛サロンに行けば埋没毛が解消できる?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

厄介な埋没毛の解消は、セルフケアではすごく難しいですよね。

 

 

カミソリや毛抜き、シェーバーなどで自己処理を続けているうちに、

埋没毛ができてしまったという人も多いかもしれません。

 

 

脱毛サロンに行けば、埋没毛が解消できるのでは?

そんな声も多数あがっています。

 

 

ここでは、脱もサロンで埋没毛を解消できるのか?

についてお話ししたいと思います。

 

脱毛サロンで本当に埋没毛を解消できる?

結論から言うと、脱毛サロンで埋没毛を解消できます。

むしろ、脱毛サロンの施術でなければ埋没毛は解消できません。

 

 

脱毛サロンの光脱毛は、メラニン色素に反応した光が毛根を壊して

脱毛するというものです。

 

 

つまり、皮膚の中に埋まってしまっている埋没毛であっても、

メラニン色素に反応する光を照射すれば、毛根からの脱毛が可能なので

埋没毛はすっきり解消できるのです。

 

 

しかも、脱毛サロンの光脱毛は、美容クリニックのレーザー脱毛よりも

光が弱いので、優しく埋没毛を解消することができます。

 

ところで、埋没毛って何?

埋没毛とは、つまり「埋もれ毛」のことです。

なんらかの原因で、皮膚の中に毛が埋もれてしまっている状態の毛をいいます。

 

 

黒いポツポツのように見えるので、見た目もすごく目立ちます。

ムダ毛処理をしているのに、していないと勘違いされるほど目立つのです。

 

 

たとえば次のような原因が多いです。

 

肌のターンオーバーの遅れ

 

肌のターンオーバーが遅れると、それだけ肌の生まれ変わりサイクルが

長くなるので、肌の表面に古い角質が残り、表面が分厚くなります。

 

すると、毛が埋まりやすくなるのですね。

 

 

肌のターンオーバーは、加齢や生活習慣、ホルモンバランスの乱れ

などで遅れてしまいます。

 

間違った自己処理

カミソリやシェーバー、毛抜きで自己処理を続けていると、

毛が埋まって埋没毛になることがあります。

 

 

たとえば、カミソリは肌の表面にある角質層を削ることになるので、

何度も自己処理をしていると、角質層が薄くなって乾燥しやすくなります。

 

 

すると、肌のバリア機能の低下を防ぐように角質層が肌の表面に

たまるようになるので、結果、埋没毛が発生しやすくなるのです。

 

 

また、毛抜きでの自己処理は、毛根から毛が抜けずに、皮膚の中で

毛が切れてしまうことがあるので、それも埋没毛となってしまうのです。

 

埋没毛は自分で解消できるの?

埋没毛は、残念ながら自分で解消できません。

 

 

仮に、解消するとしたら、皮膚をほじくって中にある毛を

抜かなければいけないので、かなり肌に負担を与えてしまいます。

 

 

また、その炎症によってメラニン色素が放出されると、

色素沈着の原因になって、黒ずみまで作ってしまいます。

 

 

だからといって、埋没毛は放置しておいて治るものではありません。

埋没毛をどうしても解消したいなら、脱毛サロンでの光脱毛がおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿